読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで雨が降る

雨女黄色ジャス民が綴るブログ @ako3wowow

Sexy Zone 5th Anniversary Bestに寄せて

 

一日遅れてしまいましたが、Sexy Zone デビュー5周年おめでとうございます!!

 

美しい5人の少年が、一輪の薔薇を手にステージに現れた日から5年。まだ昨日のことのように鮮明に思い出せるのに、時が経つのは早いですね…。私も、昨日予約していたベストアルバム(初回盤B)を受け取りに行ってきました。もちろんベストアルバムなのでほとんどが既存曲ですが、だとしても内容が非常に素晴らしい。

 

セクゾは良曲揃いなので、過去のシングル曲を網羅できるDisc1ももちろん素敵ですが、それ以上に良いのがDisc 2!今までの全楽曲の中からメンバーがセレクトした10曲が入っているんですが、その選曲センスがもう…100点満点(当社比)!バラエティに富んでる上に文句のつけようがない良曲ばかりが揃っているので、「シングル以外の曲はあまり聴いたことがない」という方にはこのDisc2を全力でお薦めいたします。

 

そして今日は、そんなSexy Zone 5th Anniversary Best」の収録曲の中から、数曲抜粋してレビューを書いてみようかなと思います。お時間のある方は良ければお付き合いください。

 



Sexy Zone

デビュー曲というのは本当に偉大で、グループを象徴する曲となるだけでなく、恐らくそのグループがデビューしてから一番歌っていく曲にもなりうる。だが不思議なことに、デビュー曲の輝きは何年経っても、何度歌っても、決して色褪せることはない。アニバーサリーイヤーを迎えるたびに、その節目節目で歌詞が色々な思い出とリンクして胸に刺さってくるのだ。この「Sexy Zone」も、そんな曲のひとつ。

私が思う「Sexy Zone」の最大の特徴は、サビが短調であるということ。

デビュー当時の5人の平均年齢は、14.2歳。それまでのデビューグループに比べてズバ抜けて若く、まだあどけなさが残る顔つきをしていた彼らが歌うデビュー曲は、元気いっぱい笑顔を咲かせながら歌うキラキラした曲ではなかった。憂いを帯びたマイナーキーのサビ。不安、迷い…全てを背負い、新たな時代を切り拓くため未開の地へ踏み出していく…そんな若さ故の繊細さと力強さを表した曲だった。

デビュー当時からキーを落とし歌うようになった現在では、あの頃とはまた違った魅力が感じられるようになった。昔も今もこれからも、"その瞬間の5人の輝き"を最大限に引き出してくれる名曲だ。

 


Lady ダイヤモンド

初めて聴いた時、ド肝を抜かれた名曲中の名曲。今、生まれたこの時代の中で、こんな曲を歌えるアイドルグループはきっとセクゾしかいない。こんなに可愛くてカッコいい子たちだから攻め方はいくらでもあるけれど、あえて"5人が放つ輝き"一本で真正面から直球勝負を仕掛けてみました…的な一曲。

生楽器で、余計な音は抜いて分かりやすくシンプルに。でもそれだけじゃつまらないから間奏で俳句も詠んでみたよ!by勝利。とにかくイントロからアウトロまで、5人が放つ眩しすぎるキラキラオーラに圧倒され続ける一曲。私はこの曲を聞いて「セクゾ沼は深い、ハマったら最後だ…」と悟って、セクガルにはならず沼の際から見守るスタンスをとっている(笑)

 


【4 Seasons】

2ndアルバム「Sexy Second」の中でも異彩を放ったこの曲。雲の切れ間から木漏れ日が射し、光が舞い降りてくるようなシンセの音が響くイントロ。ラテンとポップスを合わせたような16分音符を意識した軽やかなリズム。こんなに爽やかな曲なのに、掛け合いが楽しめるのもまた良い。

"春夏秋冬、一年中傍にいるよ"と、まるですぐ隣で寄り添って歌ってくれているかのような優しさを感じられる、素敵な一曲。

 


【Love Confusion

収録アルバム「Welcome to Sexy Zone」の中でも人気の高い一曲。メンバーも大好き、ファンも大好き、私も大好き。

作曲・馬鹿野康二さん、作詞・松井五郎さん、編曲・船山基紀さんというジャニーズお馴染みの3人がタッグを組み手がけた、上質なミディアムバラード。レトロなバンドサウンドと美しいストリングスの旋律が甘い5人の歌声に上手くマッチして、聴いていてとても心地良い。

歌詞も非常に素晴らしく、「同じアルバム内で『オレをスキになれ!(by Make my day)とか言ってるのに、何なんだこのいきなり情緒たっぷりな大人の恋愛観は…!」と、初めて聴いた時はあまりのギャップに高低差で耳がキーンとなった。大人なセクゾを楽しみたい方には、ぜひともこの曲を一番にオススメしたい。

 

 

【STAGE】

この曲に関しては、Don't think,Feel!
考えるより感じてほしい。

曲ももちろん素晴らしいが、この曲の魅力は何と言っても5人が書いた"歌詞"。デビューから5年、決して平坦ではない道を歩いてきた5人が今思うこと…その全てがこの曲の歌詞に凝縮されている。セクガルじゃなくても、この歌詞は泣ける。そして、聴けばきっと、5人がこれから歩いていく道が常にたくさんの光で照らされていることを願わずにはいられない。

 

 

…と、今回は4曲だけ抜粋しましたが、本当は全曲語りたいくらいにセクゾの曲はどれも素晴らしい!今回のベストに収録されていない曲にも、「レディ・スパイシー」や「風をきって」「スキすぎて」など、聴かなきゃもったいない!頼むから聴いてくれ!と思う名曲がたくさん存在します。その辺はおいおいこのブログでまた紹介出来たらいいな。

私はセクガルではありませんが、いちジャニーズファンとして"Sexy Zone"というとびきり素敵なアイドルグループが、今よりもっと世間に知られるよう心から祈っています。今は沼の際に立ってますが、いつ落ちてもおかしくない状況なので……まぁ、落ちたその時はよろしくどうぞ(笑)



そして、最後にもう一度だけ。


Sexy Zone デビュー5周年 おめでとう!!!